かに座に生まれた私は、雑誌の巻末にある占いを、割と細かく読むようにしていますが、内容を読んで自分なりに解釈をし、あまり良い事を書いていない時は、真に受けないようにしています。といいつつもやはり気になってしまい、あの占いの通りになってしまったなと思う事もたまにあります。当たるときもあれば当たらないときもあると言うのが正直な感想です。
 そんな私の血液型はA型なのですが、大概周りの人にはA型と言われることがないので、血液型占いもあまりあてにはしていません。

というのも、血液型を気にするのは、日本人だけだという事をテレビでやっていたこともあり、圧倒的に多いA型というだけで、判断する基準にはならないと思っているからです。

統計学的にみて、血液型での性格診断的な事には興味がありますが、血液型占いは当たるとは思えないです。
 生まれ年の干支は丑年で、四柱推命はしたことがありませんが、干支によって特徴があるかどうかと言えば、ある気がします。

職業柄、子どもの生年月日を見る事も結構あったので、生まれ年でその年のカラーがあるように思います。

因みに、丑年の私と同じ年代の人ははおっとりとしていて、仲間内で争う事はあまりなく、穏やかな性格の人が多いように思います。
 私自身の性格の特徴としては、大雑把で楽天家な面がある一方で、人の目を気にしてしまったり、一つの事を延々と悩んでしまったりするところもあり、浮き沈みがあるように思います。
A型で特に言われている几帳面さはあまりなく、雑な性格なので、片付けもあまり得意ではありません。
 周囲の人間からは、よく笑う明るい人だと思われることが多く、あまり物事を気にしないねと言われることがあります。

掃除の仕方等が雑なので、よく家族に、どうしてそんなに雑なのかと言われることが多々あります。
 上記の自分の性格からしても、星座、血液型、生まれ年の干支の占いがすべて当たるとは思えませんが、自分が生きていくうえで、参考にする程度くらいならば良いのではないかなと思います。
実際に当たれば嬉しい事が書いてあることもありますので、そういったポジティブな内容の占いは当たってくれと願ってしまいます。
なんにせよ、私の場合、占いの結果が当たると思うかどうかは気分次第です。

そんな私ですが、先日、東京から埼玉までわざわざ出かけました。

理由は川越市で有名な占い師に鑑定してもらうためです。

http://xn--n8jx07heghieo74v.xyz/